月末近くになっての状況変化

今週は色んな意味で変化ありました。ていうか進行中です。

でも戸惑いは一切ない。やるしかないという気持ちだけです。具体的に言えないけど

関わる方よろしくお願いいたします。真摯に応対いたします。

 

今日の一曲はNOISEMAKERの「NAME」

 



僕の生きる源

幾度も申し上げましたが、ライブ観戦です。今年も時間とお金許す限り観戦したいです。

新しい可能性あるバンド見つけるのも楽しみです。既存の素晴らしいバンドいっぱいいます。

それはそれでこれまで通り聞き続けるけど、それだけじゃね…

 

今日の一曲はAzamiの「リップサービス」



小さな一歩

幼いころから、岩手県のエンターテインメント関係のイベントはさんさ踊り等の

伝統芸能が中心で、100%とは言わないけど、義理や馴れ合いやシガラミや利害関係で

実行してると個人的に感じてます。以前にも申し上げましたが、これらを一旦リセット

したいと思っております。具体的にはまだ言えないけど、ちょっとでも壁超えたいと思って

くれる方連絡いただきたいです。

 

今日の一曲はASIAN KUNG-FU GENERATIONの「荒野を歩け」



本質見失わないで行きましょう。

厚生労働省のデータ管理のずさんさがニュース賑わせてます。

僕の感覚では、「多分そうなんだろうな」と年金記録問題や、高プロのずさんな

データの事件も記憶に新しいので、そう思ってました。皆さんもそう感じたのでは

ないでしょうか?確かにひどい事件ではあります。正さなければいけませんが、

国民全体の生活を真摯に向き合えば、こんなずさんな事しないよね。

 

今日の一曲はX Japanの「I.V.」



横浜アリ余韻まだある中

幾度ライブ観に行くたびに余韻はいつもあります。今回感じたことはどちらかというと

課題というか、同じ日本にいても、いくらネットによって情報が万人に届いても、その場の

空気感は伝わらないということ。何が言いたいかというと地域格差は確実にあることです。

以前申し上げたけど、各地の伝統芸能が格差作ってるのではないかと、持論あります。

賛否あると思いますが、一旦伝統芸能(祭り関係)休んでもいいんじゃないでしょうか?

 

今日の一曲はSurvive Said The Prophetの「S P I N E」



カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
コメント
ブログ内検索
リンク
プロフィール
モバイル
qrcode